1915年イタリア、サンロレインティ生まれ。1978年没。 1937年クランブルック美術アカデミーで、彫刻を専攻。1943年金属工房を設立し、ワイヤーを用いた音響彫刻をデザインする。同時期に出会ったチャールズ&レイイームズに誘われ、家具製作を共同で行う。1950年ノール社の協力により、スチールを使った家具の開発に専念し、1952年同社より、格子状のワイヤーを3次元局面 に加工したダイヤモンドチェアシリーズを発表。彫刻的な美しさは、多くの人を魅了し、商業的にも成功を納める。彫刻家でありながら、金属加工技術により、インテリア界に大きな貢献をしたデザイナーである。

ハリーベルトイア

rei_harry_bertoia

ベルトイア サイドチェア、ダイヤモンドチェア、ベルトイア バースツール、バードハイバックチェア、バードオットマンなど