アメリカ、ロサンゼルス生まれ。少年時代を父の国日本で過ごした後、渡米。コロンビア大学で医学を専攻する一方、レオナルド・ダ・ビンチ美術学校で彫刻を学び、奨学金でパリに渡ってからは1927年に抽象彫刻家のコンスタンチン・ブランクーシの弟子になります。彼の作品の源は東洋と西洋、古代と現代、実践と理想、社会と個人など対立する概念のもたらす緊張感。石、木、紙、水、光などさまざまな天然素材を取り入れて、シンプルなフォルムを情熱的に表現しました。

イサム・ノグチ買取例

rei_isamu_noguchi

ノグチ・テーブル、フリーフォームソファ オットマン、フィンテーブル フィンスツール、ロッキング・スツール、ダイニングテーブル、プリズマティック・テーブル