飛騨産業の家具は昭和初頭の華・モダニズムを彩り、日本の家具文化を育むとともに、アメリカへの輸出を生産の中心に据えることで欧米文化につちかわれてきました。戦後は優れたデザインと品質で評判を集め、数々のロングセラーを生みだして、日本人の暮らしに定着していきました。そして、末利用資源の導入や廃材の利用など、飛騨産業の新しい試みと創造力は、今も創業の精神を引き継ぎながら、さらに日本の風土と文化に根ざした家具を生みだそうとしています。

飛騨産業(キツツキマーク)買取例

rei_hida

森のことば、森のことばCURVA、森のことばWalnut、森のことばibuki、CRESCENT、VIOLA、Prescelto、SEOTO、azami、TUGUMI、baguette life、cobrina、円空、穂高・WINDSOR、PROVINCIAL、ジャパンプロヴィンシャル、木かげ、侭、Standard Collection、然、日本のデザイン、美しいものの継承、KITUTUKI、RE PRODUCTS、KEN OKUYAMAシリーズ、HIDA、crypto、北海道民芸家具、北海道物語、積丹 -SHAKOTAN-、SUKIMANIA、DESK COLLECTION、腰にやさしい椅子、madobe、Segno、スギフローリング、ダイニングチェア、ダイニングテーブ、リビングチェア、リビングテーブル、キャビネット、デスクコレクション